カイテキオリゴに副作用があるのか調べてみた

便秘解消に役立つと言われているカイテキオリゴ。

市販でもこの手の便秘薬が売られているのに、通販のみでも1分に1個売れているというカイテキオリゴは凄いですよね。

ただ、便秘解消というとお腹が痛くなったり、便秘とは逆に下痢になったりしてしまわないのか?というのが心配になりました。

そこで、カイテキオリゴで副作用を起こしてしまった人はいないのか、調べてみました。

この記事ではカイテキオリゴの副作用について書いています。

カイテキオリゴの副作用問題

まず始めに、副作用の定義について考えました。

副作用とは薬などで、得たい効果に付随する悪い効果のことです。

頭痛薬を飲むで例えると、

  • 効果 薬を飲む→頭痛が和らぐ
  • 副作用 薬を飲む→眠たくなる

このように、副作用は効果と対になっているものです。

そこで、カイテキオリゴについて考えてみましょう。

カイテキオリゴは便秘解消を目的に作られているサプリメントです。

と言うことはカイテキオリゴを飲む人にとって、効果というのは便秘の解消です。

それに対となる副作用の問題はあるのでしょうか?

一言で書くと、副作用はありません。

 

この答えが出るのはカイテキオリゴが薬ではない。

というのが一番のポイントです。

 

サプリメントであるカイテキオリゴは法律によって、効果を保証するような事は出来ません。

そして、副作用が起こるような効果の高い成分を配合することも出来ないんです。

だから、簡単に言うと副作用が出ることはない。

になります。

 

ですが、副作用もないような弱い成分でカイテキオリゴは便秘解消することが出来るのか?という疑問が出てきます。

その部分については、「効果があると宣伝することは出来ないけど、これまでに効果を実感している人が多くいる」という部分で信じるしかありません。

カイテキオリゴは天然由来成分で作られており、薬よりも身体に負担をかけません。

だからといって、便秘解消に全く役に立たないかと言えばそんな事もありません。

成分の事なので、詳しく書くよりも一番信頼できるのは「今でも売れている」という事実です。

私は通販で物を買うときは口コミを詳しく調べます。

 

それは、ネットで情報を集めればその商品の善し悪しがわかるからです。

今の時代、粗悪な商品はネットの口コミですぐにバレてしまいます。

どんなにうまく売ろうとしても購入者が悪い口コミを書き込めば、それを日本中の人が見ることが出来ます。

これだけ、ネットが広がった今の時代では粗悪な商品が生き残ることは出来ません。

販売者を買えたり、商品名を変えたりと色々方法はあるでしょうが、販売者も商品名も買えずに数年売れ続けている商品というのはそれだけで、信頼できる商品と言って良いです。

たくさん売れれば多少、批判めいた悪い口コミもありますが、それでも売れているというのは何よりの実績となります。

カイテキオリゴの副作用の心配をするよりも、当初の目的である便秘解消の心配をしておいた方が良さそうです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です